訪問ありがとうございます!

ブログランキング
ランキング状況

プロフィール

T→M

Author:T→M
日本最北の町「稚内」に住んでいるT→Mです。稚内の観光地やグルメ、日常の様子なんかを紹介しています。時々趣味のプロレスや飼い犬の話もしちゃいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Watch
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
(新)稚内ラーメン紀行
稚内って、町の規模の割にラーメン屋がたくさんあるんです。 稚内在住歴約20年のT→Mが、今までに訪れたラーメン屋さんを大紹介してみます。
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紋別流氷祭りとガリンコ号

3連休の最終日、ちょっと遠出してみようということで、
息子と二人、紋別市の「流氷祭り」に繰り出しました。
9時30分出発!




13時30分到着。つ、つかれた…。

1
雪像の稚内「氷雪のひろば」と違い、コチラは氷像メイン。

2
氷のすべり台。

3
氷のすべり台2。

4_2
市民作成の氷像。

5
↑出店。お祭りの出店っぽい感じです。


せっかく紋別までやってきたので、流氷砕氷船「ガリンコ号」も乗らないと~

6
今日は、残念ながら流氷が来ていないとのこと。

7
それでもこの行列。団体様と中国人観光客がいっぱいでした。

8
船内はこんな感じ。落ち着いた雰囲気です。
前から2番目に並んだので、余裕をもって席取りができました♪

9
船首に巨大ドリルが2つついていて、流氷を削りながら進みます。
…が、今日は流氷なし。うーむ、残念(ドリルは回っていました)。

10
流氷はありませんでしたが、海面はシャーベット状に凍っていました。
氷泥(ひょうでい)というのだそうです。

45分間のクルージングで大人一人3000円。
流氷が見えなかったので、2500円に割り引きでした。
ちなみに幼児は無料。
これは高いのか安いのか…

後から気づきましたが、ガリンコ号の写真を撮り忘れてしまいました~。
↑なんというマヌケ!




冒頭にちょっと遠出と書きましたが、実際は片道210kmもあり、
トイレタイムなどの休憩を入れると片道4時間もかかってしまいました!

紋別滞在がたったの2時間で、8時間も車で移動という
何とも腰にやさしくない連休最終日でした。(僕は腰痛持ち)

アクセス:紋別市海洋公園1番地(他にも色々施設があるそうです。詳しくはコチラ

北海道<地域情報>ランキング
人気ブログランキングへ
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします

スポンサーサイト

ファームイン冨田

GW一泊二日の旅の宿は「ファームイン冨田」。
酪農家が営むペンションです。

1

2

小さな子どもが2人もいるので和室にしましたが、ツインの部屋もあります。
部屋や風呂は小さいですが、とてもキレイです。


3
夕食は「ラクレット」。
下ゆでした野菜やソーセージを鉄板で焼き、程よく溶けたチーズを
かけて食べるというスイスの料理です。

4
チーズも牛乳ももちろん自家製(当たり前)。
濃厚なチーズが野菜と良く合い、ホント美味しかったです。
お腹いっぱい食べられます。牛乳もおかわりし放題。

5
朝食後は、アイスクリーム作り体験(別料金)。
牛乳と卵と砂糖とバニラエッセンスだけで作ったアイスは、これまた格別。

他にもバター作りや農作業、搾乳や子牛のミルクやりなど、
色々体験ができます。


6
牛舎を見学させてもらいました(無料)。


冨田ファームは北海道でも超有名なチーズ工房でもあります。
土づくりからこだわった、一切妥協のないチーズなのだそうです。


7
道路を挟んで向かい側で買うことができます。

8_2
色々な種類のチーズ、牛乳、ヨーグルト、ミルクジャムなどが
売られています。

9
チーズをお土産に買いました。食べるの楽しみ♪

10
オーガニックの飲むヨーグルトも。 これまた美味しい。

楽しくて美味しい、実に充実した一泊二日のGW旅行でした。

アクセス:興部町字宇津99-8(HPもあります→コチラ
↓冨田ファームのチーズを買うなら↓

北海道<地域情報>ランキング
人気ブログランキングへ
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします

西興部村の森の美術館「木夢(こむ)」

GW一泊二日の旅の目的地、西興部村。
森の美術館 木夢」がお目当てです。

1

子どもたちが楽しめる木の遊具がたくさんあるとのこと。
「みて、ふれて、あそんで、つくって」が合い言葉。楽しみ。

入場して、最初に目に入ったのが「木の遊園地」。

2

3

4_2
すべり台も乗り物もメリーゴーランドも全て木製。圧巻です。
乗り物やメリーゴーランドは、足こぎ式。電動なものは一切ありません。

5
↑サンタワールド。一年中クリスマスなのだそうです。
 幻想的な雰囲気です。もちろん、ここも全て木。

6
↑木の砂場。巨大です。横になると超気持ち良いです。
  小さい子どもを自由に遊ばせるのに最適です。
  10ヶ月の娘もたくさん遊びました。

7
↑ステージ(木夢の島)では、道東を中心に活躍している
  フォルクローレ「オコンコロ」のライブ。
  ノリの良い南米系音楽を楽しみました。タダで聞けて得した気分。


昼頃「木夢」に到着し、宿に向かう5時前まで5時間弱滞在しましたが、
息子はまだまだ遊び足りなかったみたいです。

木に触れ、体を使い、子どもは勝手に遊ぶという、
(親にとっては)夢みたいな施設。
機会があったら、また行きたいですね~。

木夢のHPもあります。→コチラ

北海道<地域情報>ランキング
人気ブログランキングへ
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします

GW一泊二日の旅

こんばんは。
2週間ぶりの更新で、お久しぶりです。

さて、今年のゴールデンウイークは興部町・西興部村へ一泊二日で
旅行に行ってきました。

ルートは、稚内市-猿払村-浜頓別町-枝幸町-雄武町
-興部町(宿泊)-西興部村(目的地)-下川町-名寄市(ショッピング)
-美深町-音威子府村-中川町-天塩町-幌延町-豊富町-稚内市
の2市10町3村でした。

かなりの頻度で休憩が必要となるので(0歳の娘のため)、
道の駅に結構とまりました。
今回は、立ち寄った道の駅の紹介なんかしてみようと思います。

1

↑道の駅さるふつ公園
ホテルや温泉やレストラン、郷土資料館も別棟であります。

2
↑道の駅マリーンアイランド岡島
道の「駅」なのに、船の形しています。
稚内・利尻・北見・旭川と道北のお土産が揃っています。

3_2

↑道の駅おうむ
展望台があります。

4
↑名物「韃靼そばコロッケ」を食べました。カレー味でした。

隣には道の駅ではありませんが、
有名なかまぼこ屋「出塚食品」があります。↓

5

6
↑揚げたてかまぼこは実に美味しい。
かに、たこ、しそわかめを食べました。


道の駅おこっぺはパス。


7

↑道の駅にしおこっぺ花夢(カム)
西興部は、建物がみんなオレンジ色に統一されてとてもキレイです。

9

↑森のオーケストラ「音・木・林(おとぎばやし)」。
からくりオルガンです。定時に演奏されるのだそうです。
時間が合わず、聞くことがかないませんでした。残念。


道の駅びふか・おといねっぷはパス。


8

↑道の駅なかがわ。
夕方だったので、閉まってました。トイレのみ使用。

そんなこんなで、立ち寄った道の駅は5つ。
一泊二日で420kmの旅でした~。

北海道<地域情報>ランキング
人気ブログランキングへ
 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 稚内情報へ
にほんブログ村

↑応援クリックお願いします

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。