訪問ありがとうございます!

ブログランキング
ランキング状況

プロフィール

T→M

Author:T→M
日本最北の町「稚内」に住んでいるT→Mです。稚内の観光地やグルメ、日常の様子なんかを紹介しています。時々趣味のプロレスや飼い犬の話もしちゃいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Watch
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
(新)稚内ラーメン紀行
稚内って、町の規模の割にラーメン屋がたくさんあるんです。 稚内在住歴約20年のT→Mが、今までに訪れたラーメン屋さんを大紹介してみます。
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

塩狩峠

Imgp3107
旭川からの帰り道、塩狩峠(しおかりとうげ)に寄りました。
塩狩峠とは…。

 天塩国と石狩国の境界に位置し、古くからの交通の難所として
 知られていました。
 明治四十二年二月二十八日、雪深いこの峠の出来事でした。
 汽車の最後尾の連結器が離れ逆走暴走し、当時の国鉄職員だった
 長野政雄氏が、自らの命とひきかえに乗客の命を救ったのです。
 この感動の実話をもとに、作家三浦綾子氏の代表作「塩狩峠」が生まれ、
 小説の舞台となったこの地に、塩狩峠記念館(三浦綾子旧宅)が
 平成十一年四月に開館しました。 
                      <記念館パンフから引用>

…という場所です。
国道40号線(旭川→稚内ルート)沿いにあり、今は交通の難所ではありません。

Imgp3103
↑三浦綾子氏旧宅(復元)。
 有名な「氷点」デビューの前は、旭川で雑貨店を営んでいました。
 中には、当時使用してた家具が展示され、書斎も復元されています。

Imgp3106
↑JR塩狩駅。無人駅です。


Imgp3108
↑偶然、汽車が走ってきました。
(北海道民は「電車」とは言わず「汽車」と言う)
 もちろん塩狩駅はスルー。
 これは「特急サロベツ」。稚内まで行く特急列車です。

そういえば、僕的に三浦綾子の小説読んだことがなかった…!

…稚内市立図書館で「塩狩峠」を借りてきました。読むぞ~。

アクセス:上川郡和寒町字塩狩543番地
      開館日 4/1~11/30
      休刊日 毎週月曜日
      開館時間 10:00~16:30
      入場料 大人200円 子ども100円


北海道ランキング
人気ブログランキング☆ 現在43位
FC2ブログランキング☆ 現在3位
↑↑応援クリックお願いしま~す!

Comment

       

私は10年間ほど士別市に単身で仕事をし、
去年の夏に札幌に戻りました。
塩狩峠の北側、和寒から美深までは仕事の関係で、
行き来していました。
あの界隈は、熟知しています。
       
       

峠付近に確か温泉があった記憶がございます。
稚内から、旭川へ転戦(何やってんの?)する際、寄った記憶があります。
汽車でも通った事がありますが、だいたい優等列車に乗ってしまうので、通過です。
一度だけ、旭川から鈍行列車に乗りましたが、音威子府で断念?して稚内入りした事もありました。
今はカタギの身分ですんで、チョロチョロ出来ません。
       
       

こんにちわ^-^
T→M さん~♪
早乙女です。
大自然の中の汽車はどこまでも・・・
線路は続くよ~♪どこまでも~♪
チャンチャン~♪
いいなぁ~この景色^0^v
       
       

to taka様
士別はウチの父が生まれた町なんです。
美深は、稚内から見て、
最寄りのセブンイレブンがある町として
重宝してます。
10年の単身は長かったですね…。
to ミノル様
塩狩温泉があります。
稚内→札幌や旭川の移動はほとんど車ですが、
時々バスや汽車を使います。
もちろん汽車は特急です。
一度だけ飛行機もあります。
(稚内空港から丘珠空港)
to 早乙女様
汽車から見える景色はいいですよ~。
稚内に近づくと、海+利尻富士が見られます。
       
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。