訪問ありがとうございます!

ブログランキング
ランキング状況

プロフィール

T→M

Author:T→M
日本最北の町「稚内」に住んでいるT→Mです。稚内の観光地やグルメ、日常の様子なんかを紹介しています。時々趣味のプロレスや飼い犬の話もしちゃいます。

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
Watch
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
(新)稚内ラーメン紀行
稚内って、町の規模の割にラーメン屋がたくさんあるんです。 稚内在住歴約20年のT→Mが、今までに訪れたラーメン屋さんを大紹介してみます。
リンク
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坂本龍馬で有名な寺田屋



大阪・京都3泊4日の旅の3日目。

寺田屋騒動や坂本龍馬が京都所司代に襲われたことで有名な
寺田屋に行ってきました。
この建物、鳥羽伏見の戦いで焼失した後再建されたものなので、
その当時のものではないのですが、幕末好きにははずせないスポットです。

1502051.jpg
今でも旅館として経営しています。一度泊まってみたい…!

1502052.jpg
表札が「寺田屋坂本龍馬」となってますw

1502058.jpg
中に入ってすぐ。

1502053.jpg
2階。龍馬が泊まっていた部屋。

1502054.jpg
弾痕。

1502055.jpg
刀痕。よく見ても、どこに痕があるのか分かりませんでした。

1502057.jpg
龍馬の妻、お龍さんが入っていたお風呂。
このとき、京都所司代が龍馬を捕縛にやってきて、
危機を伝えるために、裸のままお龍さんは2階の龍馬のもとへ駆け上がります。

1502056.jpg
そのとき駆け上がった階段。

幕末当時の様子に思いをはせ、しみじみ~と見学できました。
ホントに来てよかった…!

アクセス:京都市伏見区南浜町263
見学料:400円


ブログランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援クリックお願いしま~す!↑

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:京都 坂本龍馬 寺田屋

えんり庵で懐石っぽいランチを食べた



大阪・京都3泊4日の旅の3日目。
昼食は、坂本龍馬で有名な寺田屋の近くにある「えんり庵」で。
ちょっとオシャレな京料理のお店です。

1502041.jpg

注文したのは、ランチコースで一番人気の「華膳」。1800円。
1502042.jpg

1502043.jpg
・本日のお造り
・海老と季節野菜の天麩羅
・蒸し物(蓮根饅頭銀あんかけ)
・ご飯
・蕎麦
・香の物
・デザート

…といった献立でした。
なんとも優雅なランチを楽しみました♪
当然、メッチャ美味しかったですよ~

アクセス:京都市伏見区両替町4-291-1 辻熊ビル2F

ブログランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援クリックお願いしま~す!↑

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:京都 えんり庵 ランチ

新撰組の屯所になった西本願寺



大阪・京都3泊4日の旅の3日目。 八木家の次も新撰組ゆかりの地へ。

1502031.jpg
↑西本願寺
壬生が手狭になったので、西本願寺へ屯所を移した新選組。
不動堂村に屯所を移すまでの約2年間、
ここで生活したが境内で大砲を撃ったり、射撃訓練をするなど、
お寺的にはかなり迷惑だったのだそうです。

1502032.jpg
現在残っている、新撰組ゆかりの建物は↑の太鼓楼だけとなっています。

アクセス:京都市下京区堀川通花屋町下ル

ブログランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援クリックお願いしま~す!↑

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:京都 西本願寺 新撰組

新撰組屯所のあった八木家



大阪・京都3泊4日の旅の3日目。

壬生寺の次も新撰組ゆかりの地へ。

1502012.jpg
新撰組結成時に屯所なっていた八木家。

ここに、近藤勇、土方歳三、沖田総司、山南敬助、芹沢鴨、永倉新八、原田左之助
などが宿所としていました。
そして、芹沢鴨や平山五郎などが暗殺されたのもここ。

門の中は撮影できないので、外から邸宅を撮影。
1502013.jpg

解説員の方から新撰組のこと、八木家のことについてお話ししてもらえ、
帰りには抹茶と壬生餅が振る舞われます。

1502014.jpg

見学料は1000円で少し高めですが、充実した内容に大満足ですっ!
新撰組好きにはたまらない場所でした~

アクセス:京都市中京区壬生梛ノ宮町24
開館時間:9:00~17:00
見学料:1000円(解説&抹茶つき)

ブログランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援クリックお願いしま~す!↑

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:京都 壬生 新撰組 八木家

新撰組で有名な壬生寺



大阪・京都3泊4日の旅の3日目。
自由行動だったので、歴史大好きな私は京都へ。

京都と行っても、清水寺や金閣などメジャーな観光地には
一切行かず、幕末限定(特に新撰組と坂本龍馬)観光!

最初に訪れたのは新撰組ゆかりの「壬生寺」。
かつて境内で新撰組の兵法調練場として使われ、
今では、隊士の慰霊碑、芹沢鴨の墓、近藤勇の遺髪塔なんかがあります。
まさに、新撰組好きには外せないスポットの一つです。

15012211.jpg

1501212.jpg
近藤勇胸像と遺髪塔。

1501213.jpg
芹沢鴨と平山五郎の墓

1501214.jpg
新撰組隊士の慰霊塔

アクセス:京都市中京区坊城仏光寺北入る
開館時間:8:00~17:00(壬生塚は16:30まで)
見学料:壬生塚100円、資料室200円


ブログランキング参加
ブログランキング・にほんブログ村へ
↑ポチッと応援クリックお願いしま~す!↑

テーマ:国内旅行
ジャンル:旅行

タグ:京都 壬生寺 新撰組 近藤勇 芹沢鴨

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。